修理の時に知っていれば助かるちょっとしたコツ

農業機械の簡単メンテナンスTOPへ戻る



本職ではなく日曜大工的に行う整備や修理では、ちょっとした事で作業が進まなくなることがあると思います。

「こんな時どうすれば良いか」などと、最善の方法をなかなか思い付かないかもしれません。

人それぞれやり方があり、本人が良いと思う方法で行えばいいと思いますが、実際に私が行っている方法を少し述べてみます。

 修理時のちょっとしたコツ1
固くて回せないボルト、ナットを回す方法 / 取れない噴口を外す方法
 修理時のちょっとしたコツ2
ネジ穴を合わせる方法 / ガスケットをめくる方法
 修理時のちょっとしたコツ3
田植機の植付アームの排油を分解せずに行う方法 / へばり付いたラジエータ・ホースを外す方法
 修理時のちょっとしたコツ4
サクション・ホースにタケノコ継手を入れる方法  / リコイル・スタータを外した状態で、汎用ガソリン・エンジンを始動させる方法
 修理時のちょっとしたコツ5
スタッド・ボルトの取り付け(取り外し)方法 / コンバインの突起付きベルトを簡単に張る方法
 修理時のちょっとしたコツ6
パッキンを交換せずに、ストレーナ・カップ(燃料コック)からの燃料漏れを止める方法 / スパーク・プラグの火花確認で、アースが取り難い箇所でアースさせる方法
 修理時のちょっとしたコツ7
ロータリのベベル・ギヤ・シャフトを取り付ける方法 / 少しだけロータリのベベル・ギヤ・シャフトを引き出す方法 (スナップ・リングを嵌めたい)
 修理時のちょっとしたコツ8
割りピンを上手く外す方法 / 専用工具を使わずタイロッドを外す方法
 修理時のちょっとしたコツ9
テンション・スプリングを比較的に無理なく外す方法 / Vベルトの取り外し、取り付け方法
 修理時のちょっとしたコツ10
やり難い箇所のアジャスタ・ナットを回す方法 / まともに掛けれないギヤ・プーラ(2本爪標準型)を掛ける方法